Posted by Katsuya on 9th 4月 2011

Back to La paz ルレナバケからラ・パスへ帰る

ルレナバケからラ・パスへ帰るプロペラ機と信頼できそうなパイロット

昨日、Amazonasのオフィスへ8時に来いと言われたので、7時50分くらいにオフィスへ向かう。

●プロペラ機でルレナバケからラ・パスへ

今日は、いったい何時になったら乗れるかなと思っていると、意外にもフライトは予定通りで、しかも8時にはここ(Amazonasのオフィス前)からルレナバケの空港へ行くシャトルバスが出るという。

急いで、ホテルへ戻り荷物をまとめる。

なんとか、バスには間に合い、ルレナバケ空港へ着くことができた。

と、バスを降りチップでも渡そうかと思っていると、当然のごとく料金を請求された。オフィスから空港へのシャトルバスだったので、無料かと思っていたのが大間違い。バスは有料でした。

さらに、チェックインでは空港税もしっかり徴収され、(空港税取るほどの空港には見えないけど。。)、さっき乗ってきたバスに再び乗るようにと案内されるとジャングルの続きのような道を走りそのまま滑走路に向かう。

ルレナバケからラ・パスへ帰るプロペラ機は立派

18人乗りのプロペラ機に乗り込むと、スケジュール通りの時刻にラ・パスへ向けて離陸。

行きで乗ってきた4人乗りのセスナと違って、さすが18人乗り、勢いがある。

上空までぐいぐい上がり、気づいたらあっという間にラ・パスの空港へ到着していた。

○ルレナバケ Amazonasのオフィスから空港までバス費用:6ボリ(1人)

○ルレナバケ 空港使用料:14ボリ

●またまた日本食のけんちゃん

ラ・パスの空港からは、タクシーでラ・パスの安宿エル・ソラリオまで。

○ラ・パスの空港から市内までタクシー費用:40ボリ(1台)

チェックインを済ますと、皆でラ・パスの日本食屋けんちゃんへ向かう。

日本食のレベルといい、日本のマンガといい、けんちゃんにはまったりとしてしまう魅力がある。世界を旅する旅人の足を引き止めるけんちゃん。恐るべし。

ラ・パスの日本食屋けんちゃんの名物カツ丼

さて、明日は日曜日。

ラ・パス名物の泥棒市へ行くぞ。

かつやかつや

Error: Suspended

関連記事:

  1. Go to Rurrenabaque プライベートセスナでラ・パスからルレナバケへ
  2. Lucha Libre in La Paz ラ・パスでおばちゃんプロレスを観戦
  3. Find the Rurrenabaque ture ルレナバケのアマゾン(パンパ)ツアーを探す
  4. Go to Uyuni ウユニ塩湖へ向けて夜行バスで出発
  5. In La Paz お土産天国(地獄?)のラ・パス

No comments yet!

Post your comments

Spam Protection by WP-SpamFree