Posted by Katsuya on 30th 11月 2010

世界一周の費用を安く抑える7つの方法 その1

世界一周の費用を安く抑える7つの方法 その1

世界一周の費用を安く抑える7つの方法 その1


「世界一周の旅をするには、一体いくらくらいかかるんだろう?」

よし、世界一周の旅に出よう!と思ってから、誰もが思う疑問だと思います。

しかし、その答えは千差万別。One Worldなどの世界一周券を使うか否か、豪華な旅にするか貧乏旅行にするか、1人旅か2人旅か、どんな国にいくかなど、ケースによって異なるので、一口にいくらかかるとは言えません。

ちなみに、僕たちが計画した世界一周費用は1人1日4千円。これで365日世界中を旅しようと日本を出発。

ただ、なかなか思い通りにはいかず、只今ちょっぴり予算オーバー

残り日数と残り予算と毎日睨めっこし、これまでの旅を振り替えると「ここでもっとこうしておけば良かったな〜」と思う事が山ほど。

そこで、冒頭の「世界一周費用はいくらかかるか?」への答えではありませんが、「世界一周費用をどう安く抑えるか」のポイントを、これまでの世界一周の経験から7つにまとめてみました。

これから世界一周の旅に出掛ける旅人へ、少しでも役に立てば幸いです。

###

もちろん、僕たちは旅の達人でも何でもなく、もっと世界一周の費用を安く抑える方法もあるかと思います。

「そんなの分かってるよ!」という部分は読み飛ばしちゃってください。

そして、「もっといい方法があるよ」とか「ここは具体的にどうしたらいいの?」など旅の技術や疑問があれば、本エントリー最下部より気軽にコメントください。力になれる範囲でお答えします。

2010.11.29 世界一周の旅 残すところ1/3のカンクンの安宿にてcat

###

●世界一周費用の重要課目

世界一周費用をざっくり分けると、美術館入場料や遺跡見学、ツアーへの参加など色々な経験を積むのにかかる費用の「教育娯楽費」、寝泊りするのにかかる費用の「宿泊費」、移動するのにかかる費用の「交通費」、食べたり飲んだりする費用の「飲食費」、それらに分けられない(たばこ代とか)費用の「その他」の5種類。

「飲食費」は自分自信でコントロールできるものだし、そこまで節約し過ぎても旅が楽しくなくなってしまうと思うので、世界一周費用を安く抑える重要課目としては以下の3つとしてみます。

1.教育娯楽費
2.宿泊費
3.交通費

上記3つに絞った上で、7つのポイントを紹介。

●その1 国際学生証をゲットする

生きているうちに、一目見ておかなければいけないものが世界中にはごろごろしています。

それらをこの目で確かめに行けるのも世界一周の旅の醍醐味。しかし、感動に比例して増えていくのが「教育娯楽費」。

この教育娯楽費を少しでも削減できるのが「国際学生証」。

日本の学生なら、日本にいる間に作れるので「地球の歩き方」を見るなり、Webで検索するなりして旅に出る前に作っておきましょう。

世界中の遺跡や美術館などで学生ディスカウントを受けることが可能です。半額はおろか、なかには無料になるところも。これはでかい。

ちなみに、現在日本で学生ではないあなたにもこの恩恵を受けるチャンスはあります。

例えば、旅先で学校に通う。

僕たちはグアテマラでスペイン語学校に2週間通いましたが、ここで在学証明書を発行してもらうことができました。

とか。

他にも、ここには詳しく紹介できませんが、色々な方法で(例え学校に通っていなくても)国際学生証を作ることができます。

ちなみに、メキシコだとメキシコ国内の学生証しか通用しないなどローカルルールもあります。

世界中の日本人宿にそれらをうまいことできる情報があります。

この技を使うか使わないかは本人の意思次第です。日本で学生の皆さんは必ず作っておきましょう!

●その2 その土地に合わせた移動手段を確保する

世界一周の旅といえば「移動」は切っても切れない重要項目。全く移動しなくなってしまうと、旅ができなくなってしまうので。

旅の途中でその土地が気に行ってしまい、根をおろす旅人の方々ともたくさんお会いしましたが、それはそれで素敵な人生。

話しを戻しますと、世界一周にかかる「交通費」をどう抑えるか。

ポイントはその土地に合わせて移動手段を確保すること。

■物価の高い国は格安航空券を手配する

例えば、ヨーロッパ。

僕たちがやってしまった経験としては、ロンドン→パリを移動するのに電車で1人2万円以上かけてしまったこと。

後で、出会った旅人に聞いた話しだと、ロンドン→スペインで4千円で飛行機のチケットを手配したとか。。

確かに、この地域は格安航空会社が多く、飛行機での移動が最安だったりすることもしばしば。

但し、費用を抑えるには航空券をなるべく早く手配すること。

しかし、どこの区間をどの航空会社が飛行機を飛ばしていてとかよく分からないし、かといって色々な航空会社のホームページでチェックするのは大変だし。旅行会社にいちいち行くのも面倒という時に便利なのが、以下のサイト。

◆スカイスキャナー
http://www.skyscanner.jp/

出発地、目的地を入力するだけで、世界中の航空会社を検索し、安い順に並べてくれる。

しかも、ここから予約もできるのでとても便利。

分かってはいても、旅の予定はなかなか確定しないもの。でも、なるべく早く(1ヶ月前とか)航空券を手配し、そのスケジュールまでにやりたいことをやってしまいましょう。

■物価の安い国はとにかくバスを利用する

日本でもバス移動は分かりづらい。

言葉も文化も違う海外ではさらに難しい。

しかし、これを使いこなすと交通費をかなり抑えらます。

きちんと交通網が整備されたアメリカやヨーロッパなどでは、それぞれの都市に大きなバスターミナルがあり、そこへ行けばチケットの手配は簡単。しかし、先進国では例え時間のかかるバス移動でも結構高い。

逆に、中東や中米など、交通網が発達していない地域では、驚くほど安くバス移動ができます。

使いこなすポイントは、場所と客引き。

交通網が未発達とはいえ、バスターミナルらしき所(ただの道だったりする場合も)は存在します。その場所を、出会った旅人と情報交換したり日本人宿で調べるなどしてチェックすること。

そして、その場所に行くと必ず客引きが声をかけてきます。なんだか怪しいと思わず、ついて行きましょう。そして、値段は必ず交渉しましょう。

日本の感覚では、バスの値段を下げるなどありえませんが、途上国では全然アリです。

そして、バスの客引きは商売熱心です。

怪しい人にはついて行ってはいけませんが、ホントの客引きはすぐに分かるはずです。

途上国は、こんなやり取りが楽しい。

実際に移動するバスは汚かったりしますが、楽しく安く移動しちゃいましょう。

ーーー

世界一周の費用を安く抑える7つの方法 -> 続きはまた後で

Error: Suspended

No comments yet!

Post your comments

Spam Protection by WP-SpamFree