Posted by Katsuya on 31st 3月 2011

Prison in Lapaz ラ・パスの刑務所ツアー

ラパスといえば日本食のけんちゃん

ポトシからの夜行バスは、6時にラ・パスのバスターミナルへ到着。

●ラ・パスの刑務所ツアーを探す

前回と同じく、今回もラ・パスの宿はエル・ソラリオ。

しかし、朝の6時過ぎに行くも、今は満室ということで、チェックアウトの時間まで待つことに。

10時過ぎ、無事部屋を確保することができた。

さて、ラ・パスと言えば刑務所にかなり特徴があるらしい。

以前、どこかで会った旅人に「ラ・パスにはジェイルツアーというのがあって、おもしろい」と聞いたことがある。歩き方には一切載っていないので、試しにロンプラを見てみると確かにラ・パスの刑務所の話が載っていた。

どうやらラ・パスの刑務所は独立したコミュニティで、中で囚人が商売を行い、自分の部屋の鍵を持ち、家族と暮らし、ペットまで飼っているらしい。さらには、部屋(監獄?)もお金を払って借りないといけないという。もちろん、自分で稼いだお金で。

これはおもしろそう。

ただ、旅行代理店に聞いてみるも、今はもうジェイルツアーを扱っていないらしい。見学したいのなら、警察と交渉したほうがいいとのこと。

ということで、教えてもらった地図を頼りにラ・パスの刑務所に行ってみる。

ちなみに、ラ・パスの刑務所のある場所は、サン・ペドロ教会隣のサン・ペドロ広場に面するAcosta通りにある。

ラ・パスにある噂の刑務所外観

噂では警察にお金を払ってツアーをやってもらうというが、正門を見張っていたポリスに「中を見たい」というと、家族か兄弟など面会者がいないと入れることはできないという。

何か今日は一般人で溢れかえっており、何かの特別な日なのだろうか。

裏門に回ると、欧米人ツーリストが5,6人で門番と交渉している。ガイドのような現地の人も一緒だったが、結局中には入れず。

もう、ラ・パスの刑務所ツアーはやっていないのだろうか。残念。

●ラ・パス日本人会のチャリティーコンサート

ラ・パスでは、今から1ヶ月前くらいに大きな水害があったらしい。

その被害への義援金として、今回のコンサートの売り上げがすべて寄付されるという。

最初のプログラムは着物ショー。

ラ・パス日本人会のチャリティーコンサート。まずは着物ショー

会場はほとんどが現地のお客さんなので、結構盛り上がっていた。

次は、ビッグバンドによるフォルクローレというボリビア音楽の演奏。

ラ・パス日本人会のチャリティーコンサート。ビッグバンドによるフォルクローレの演奏

演奏レベルも高く、なかなか楽しい時間でした。

最後は、日本人ギタリストによるギターソロ。会場が冷え切ったところで休憩・・・のはずが、ここで多くのお客さんが退席。

ラ・パス日本人会のチャリティーコンサート。日本人ギタリストによるギターソロ

ということで、うちらも日本人会館の上にある日本料理「けんちゃん」に避難。

南米の魚「トゥルーチャ」をふんだんに使った、トゥルーチャ刺身定食。

これがまたヤバイ。

トゥルーチャの味はサーモンをもうちょっとさっぱりさせたような、かなり美味しい魚。

65ボリ(約800円)とボリビアの物価を考えると、とんでもない高級料理だが、日本でも食べられないとびきり美味しい日本食なので、ついつい頼んでしまう。

ラ・パスの日本食料理屋けんちゃんのトゥルーチャ刺身定食

他の料理もかなりレベルが高い。

ラ・パスのけんちゃん。もしかしたら、世界一おいしい海外の日本食屋なのかもしれない。

ラ・パスの日本食料理屋けんちゃんのみそらーめん

ごちそうさまでした。

かつやかつや

Error: Suspended

関連記事:

  1. Arrival at La Paz 国境を越えボリビアの首都ラ・パスへ到着
  2. Go to Potosi ポトシの鉱山を見学。暗闇で汗を流す男達の物語
  3. UYUNI salt lake 2day 雨季のウユニ塩湖2日目
  4. Go to Uyuni ウユニ塩湖へ向けて夜行バスで出発
  5. Go to La paz クスコでオーダメイドの靴が完成。夜行バスでラ・パスへ

No comments yet!

Post your comments

Spam Protection by WP-SpamFree