Posted by Katsuya on 4th 3月 2011

On The Big Ice! ロス・グラシアスでペリト・モレノ氷河の上を歩く

ペリトモレノ氷河のまさしくBig Ice

今日はロス・グラシアスのBig Iceツアーに参加する。

●ペリト・モレノ氷河の崩落

7:00のピックアップでFuji旅館を出発。

途中、ピックアップのミニバスから大型バスに乗り換え、ロス・グラシアス国立公園へ。

エントリーポイントに差し掛かると、バスに係員が乗り込み入場料金を回収する。

○入場費用

ペリトモレノ氷河(ロス・グラシアス国立公園)入場料:1人 100ペソ

Big Iceツアー最初のポイントは、ペリトモレノ氷河の先端部を目の前で見ることのできるミラドール。

ここには氷河に沿って歩ける遊歩道が設置されており、30分程氷河の前を散策。

雷鳴のような氷河の崩落音が轟くペリトモレノ氷河の先端部にあるミラドール

雷鳴のような音が轟く中、ペリトモレノ氷河の崩落の迫力を楽しむ。と、あっという間に時間が経過。

バスに乗り込み、次のポイントへ。

ツアーって忙しい。。

●ペリトモレノ氷河の上を歩く

バスはフェリー乗り場へ到着。

6〜70人乗りくらいの小さな船で、トレッキングルートの入り口まで移動。船からは、湖に浮かぶ氷河のかけらや巨大なペリトモレノ氷河を見ることができる。太陽に照らされる青い氷河が美しい。

ペリトモレノ氷河のトレッキングポイントまではボートで移動。太陽に照らされる青い氷河が美しい

トレッキングルート入り口に船が到着すると、氷河トレッキングについての簡単なレクチャーを受ける。

ツアー参加者は2手に分かれ、トレッキングを開始。

ペリトモレノ氷河への上陸ポイントまでは、普通の山登り。

ペリトモレノ氷河への上陸ポイントまでは、普通の山登り。きれいな花も咲く

45分くらい氷河沿いに山を登ったところで、氷河の上を歩くための装備を装着する。

腰にはハーネス、足にはアイゼンを着け、氷河の上を歩く準備は完了。

ペリトモレノ氷河のBig Iceツアーでは足にアイゼンを着ける。こんなの

いよいよ、ペリトモレノ氷河の上を歩く。

内面を青く輝かせキラキラと光を反射させる氷河はとても美しく、参加者の行く手を阻む大きなクレバスや、氷河の上を流れる氷が溶けて水になった川は自然の脅威を垣間見ることができる。

ペリトモレノ氷河のBig Iceツアーで氷河の上の川を渡る

今まで、遠巻きに見てきた氷河と違って、実際に自分の足で氷河を踏みしめる体験はまた格別。

ペリトモレノ氷河ツアーにはMiniトレッキングとBig Iceと2種類のツアーが用意されているが、Miniは山登り無しの氷河下流域での氷河トレッキングをちょっとだけ、Big Iceは氷河沿いをある程度登ってから氷河へ上陸し、さらにそこから氷河の上を5時間歩き続ける。

アイゼンを付けての氷河トレッキングはなかなか大変だが、ペリトモレノ氷河の上流を目指し歩き続けた後に食べる氷河の上でのランチがたまらなくおいしい。

ぽかっと空間になっている氷河の中を歩いたり、大きなクレバスを淵ぎりぎりから覗き込んだり、氷河の上を流れる川を渡ったりとなかなかエキサイティングな氷河トレッキングはとても貴重な体験となった。

今回の旅では、カナダの氷河トラックに始まり、南極パイネと思いがけず氷河を見てきた。そんな氷河の上をまさか歩くことになるとは。

ペリトモレノ氷河のBig Iceツアーでは氷河の中も入る

帰りの船では定番の氷河ロックやアイゼンのモチーフのお土産が配られ、Fuji旅館までの送迎と至れり尽くせりのツアーでした。

○ツアー参加費用

ペリトモレノ氷河 Big Iceツアー:1人 720ペソ(入場料は別)

かつやかつや

Error: Suspended

関連記事:

  1. In El Calafate パタゴニアの気まぐれな天気
  2. Go to El Calafate プエルト・ナタレスからエル・カラファテへバス移動
  3. Buenos Aires Day 2 ブエノスアイレス最古のカフェへ
  4. Go to Buenos Aires 夜行バスでブエノスアイレスへ
  5. Buenos Aires Day 3 ボカ地区へ行く

No comments yet!

Post your comments

Spam Protection by WP-SpamFree