Posted by Katsuya on 14th 3月 2011

In Lima リマの街を散策

リマの市場の肉屋と猫

リマの次の目的地は、マチュピチュ観光の拠点にもなるクスコ。ということで、今日はクスコ行きのバスチケットを買いにリマの街へ出る。

●複雑なリマの街の長距離バス

リマの街には、長距離バスのターミナルというものが無い。

そのため、バス会社がそれぞれのオフィス前から好きかってに各地へのバスを発着されているようだ。

これがまためんどくさい。

ターミナルに集まっていれば、様々なバス会社に行き先と値段を聞いて回れるが、リマ市内に点在するバス会社のオフィスを聞いて回るのは不可能。

そのためInfoや情報ノート、他の宿泊者などから事前に情報を集め、まずは宿近くの長距離バスの発着所らしきところから行っていることに。

Letica通りにあるバスの発着所は、どうやら比較的近距離のようで、クスコまでは出ていない。窓口のおじさんに教えていただき、2ブロック先のAv.Grauにある「CIVA」というバス会社のチケット売り場へ。

ちょっとだけディスカウントしていただき、リマからクスコまでセミカマで1人100ソル。チリやアルゼンチンなどと比べると結構安い。

しかも、他の長距離バス会社はセントロには無く、ビクトリア地区やサン・イシドロ地区に点在している。

ということで、クスコ行きはCIVA社に決定。

○リマからクスコへの行き方

リマのセントロ(旧市街)からは、CIVA社が便利。

オフィスは、Av.Grauのグアウ広場近くと、Paseo de la RepublicaとAv.28 de Julioの交差する所の2箇所にある。

バスの発着場所は、Av.28 de Julioの方のオフィスから。

スタッフの対応や荷物の管理もしっかりしており、クスコ行きは夜、朝、昼と3食付き。クスコへは、カマ・セミカマクラスで所要20時間。

移動費用

リマからクスコへのバス運賃(CIVA社 セミカマ):1人 100ソル

●セビッチェとペルー料理

ペルー料理といえばセビッチェ。

美味しいセビッチェが食べられるセビッチェリア(Puno通り443)へ行ってみることに。

セビッチェとは、白身魚と玉ねぎなどの野菜をマリネしたもの。

前菜として位置づけられるらしく、メインでロモ・サルタードとカウカウを注文。

海の幸白身魚を使ったセビッチェは、なかなかの味(セビッチェの決め手となるパクチーはちょっと苦手だけど。。)。

ペルーのリマと言えば安くてうまいセビッチェ

メインのロモ・サルタードはかなりうまかった。とろとろになったジャガイモとジューシーなロモ(牛肉のヒレ)。そして、皿の半分をしめるライス。

ペルーのリマで食べるロモサルタードは絶品

昨日の中華街を見てもそうだったように、ペルーの人とは味覚が近いのかもしれない。

ちなみに、カウカウは今まで食べたことのないような味でした。

セビッチェ&メインで1人 6ソル

・ ・ ☆ ・ ・  ☆ ・ ・ ☆ ・ ・ ☆ ・ ・ ☆ ・ ・

●リマのセントロの美容室でカラー!


えー、ここだけあきえが担当です。

イースター島くらいからそろそろしなきゃなー。て思ってた、髪のカラー。

えーっと、前にしたのはイギリスだったっけか?

チリかアルゼンチンで美容室に行く?
それとも自分でカラーの液剤買ってきて宿でしちゃう?

どうしようかなーと悩みに悩み、ついにここまでプリンになってました。

ペルーのリマで髪のカラー!ここまでプリンでした

やばいです。

基本、サングラス乗っけて隠します。

で、歩いてたんです。ぷらぷら~と。中華街。

したら声をかけてくる女性の客引きさんが。

「美容室でカラー、しない?」


手元には髪のカラー一覧表。結構ちゃんとしてる。

気になるお値段は、25ソル。(言い値35ソル→交渉後25ソル)

※ リマの通貨はソル。 1ソル = 約30円 。

750円でカラーが出来るならお買い得:onpu1:

しかもお店できちんとしてくれるならいいかも~:ribon:
てことで行って来ちゃいました、

南米はペルー、リマの美容室でヘアカラー初体験♪


結果は果たして??

お店の中はこんな感じ。

ペルーのリマで髪のカラー!お店の中はこんな感じ

地元のセリョリータ、セリョーラがたくさん:kira:

ペルーのリマで髪のカラー!カラーする前の後ろはこんな感じ

意外とちゃんと美容室。
後ろから見ると、ますますやばいプリン。

客引きのセリョーラがそのまま私の担当です:choki:
(何人か客引きしてたけど、もしかしたら客引き=全員美容師さんなのかも?)

ちゃーんとケープも着せてくれて、髪もブロッキングしつつカラー剤を塗っていってくれます。

ペルーのリマで髪のカラー!ケープも着せてくれる

思ったよりちゃんとしてる。

液剤を塗り終わった後はカラーが浸透するまでの待ち時間。

その間に私の担当美容師さんは・・

あれ?
どっかいった。

・・客引きに行ってしまったようです。

待ち時間に客引きして、終わった頃に新規を連れて戻ってくる。

なんて効率のいいサービス(笑)

お姉さんの客引きが成功するのを祈りつつ、カラーが浸透するのを待ちます。

ペルーのリマで髪のカラー!カラーが浸透するのを待つ

待つこと
10分、20分、30分、40分・・・・

40分間、だーれもチェックにし来ない。
こんなに放置してカラーって大丈夫だったっけ??:ase:
不安になる私。

どうしよう。
自然な茶色で頼んだ髪色が金髪になるまで放置されちゃったら・・:taran:

他の店員さんに伝えようかどうしようか、
悩んで悩んで

イザ!言うぞーーてときに
戻ってきてくれました。:dashu: ほっ。

ご新規を連れて:kira:

髪の色をチェックするセリョーラ。
色はOKらしい。が、
新規のカラーが終わってからじゃないと、洗い流してくれないっぽい。。

頭、ヒリヒリしてきたよーー:ase:

またまた不安~になった頃、ご新規さま終了。
無事洗い流してくれました。

ペルーのリマで髪のカラー!洗い流してくれました

すっきり

ペルーのリマで髪のカラー!タオル&ドライヤーで乾かしてくれた

ちゃんとタオル&ドライヤーで乾かしてくれたよ。

気になる髪の色は・・こんな感じ:bikkuri1:

ペルーのリマで髪のカラー!気になる髪の色は・・こんな感じ!

すっごい綺麗に染めてくれた~:kira::kira:
大大大満足:heart:

ムラもほとんどありません。

ヘアマニキュアなのか?
ブリーチはせずにカラーを乗せてくれるだけなので、
髪も痛まず逆にウルウルに:heart2:

ペルーのリマで髪のカラー!髪も痛まず逆にウルウル

脱・プリン。

後でスーパー行ったときにヘアカラー剤コーナーみたけど、
自分でするセルフ剤でも25ソル以上したし。

美容室で綺麗に染めてくれて、このクオリティはすごい。

リマにこれから行く、女の子パッカーは是非お試しを:onpu2:

●リマの美容室「Brigitte」

ペルーのリマで髪のカラー!リマの美容室「Brigitte」

行き方:中華街のすぐ近く。AV.Abancay通りから、中華街の門がある通りを右へ。
歩いてるとHSBCがあり、その横のビルの2階か3階。

客引きのセリョーラ達もその辺りにカラー一覧表持って立ってます。

住所:Jr.Andahuaylas 745Segundo Nivel

ペルーのリマで髪のカラー!リマの美容室「Brigitte」中華街HSBCの隣

HSBCの横、雑貨屋さんが入ってるビルです。

あきえ:a_house:

・ ・ ☆ ・ ・  ☆ ・ ・ ☆ ・ ・ ☆ ・ ・ ☆ ・ ・


●移動に備えてスーパーで買い物

リマの街では、その辺(路上)で食べ物を売っていたり、途上国特有の街の匂いがしたりと、中米や中東のような雰囲気だが、その一方先進国のようなお店もたくさんあるのが南米流。

情報ノートでスーパーの場所をチェックし、明日の移動に備えて買い物に。

街の中心部アルマス広場とサン・マルティン広場のちょうど中間地点にあるスーパーメトロは、まるでアルゼンチンやチリのように洗練された巨大スーパー。

さらに、価格はペルーなのでついつい色々買ってしまう。

明日移動なのに。。

スイカ、食べ切れるかな。。

かつやかつや

Error: Suspended

関連記事:

  1. China Town in Lima リマの中華街で癒される
  2. Arrive at Santiago and Go to Peru! サンティアゴ到着!そしてペルーへ
  3. Go to Buenos Aires 夜行バスでブエノスアイレスへ
  4. In Encarnación ブエノスアイレスからエンカルナシオンへ到着
  5. Go to Bariloche 夜行バスでエル・カラファテからバリローチェへ

No comments yet!

Post your comments

Spam Protection by WP-SpamFree