Posted by Katsuya on 27th 3月 2011

Go to Uyuni ウユニ塩湖へ向けて夜行バスで出発

ラパスといえばお土産。これはインディヘナのおばちゃん人形

今日の夜行バスで、ウユニへ向けてラ・パスを出発する。

●ラ・パスの街をぶらぶら

今朝も、日課となったメルカドでボリビアン定食&フルーツ。

ボリビアでは朝からがっつりメルカドの安定食

続いても、日課となったラ・パスでのお買い物。

買っても買っても欲しい物が大量に出てくる。

今日はマフラーを大量買い。1つ8ボリ(約90円)のマフラーとか普通におしゃれだし、アルパカ100%でも25ボリとかかなり安い。

ラパスのお土産はクオリティも高く、なにより安い

この2,3日でかなりの量になってしまったお土産を、今泊まっているラ・パスの安宿エル・ソラリオに預けるため、インディヘナのおばちゃんが使っている頑丈な袋を街角で購入し、荷物をまとめる。

ちなみに、エル・ソラリオの荷物預かりの部屋はかなり狭く、たくさんの預け荷物が山のように積みあがっているうえ、扱いもかなり乱暴。そのため、壊れ物は要注意だし、ちょっとした袋とかだと中身が行方不明になってしまう可能性もある。ということで、インディヘナの袋は必須アイテム。

●ウユニへ向けて出発!

19時発の夜行バスに合わせて、ちょっと早めにラ・パスのバスターミナルへ。

近くの食堂で夕食を済ませ、バスを待つ。

到着したバスは、外見こそ普通の観光バスだが、シートはまあまあ広くて快適。さらに、ブランケットも用意されていたので、夜の寒さも、悪路の道もなんとかなりそうだ。

出発時間を30分程過ぎたころ、いよいよバスが動き出した。

バスの中のモニターには、ロードオブザリングが映し出される。

スペイン語吹き替え&遠く小さなモニターには英語字幕。

おやすみなさい。。

かつやかつや

Error: Suspended

関連記事:

  1. Shopping & Boliper in La Paz 買い物とボリパーの街ラ・パス
  2. In La Paz お土産天国(地獄?)のラ・パス
  3. Go to La paz クスコでオーダメイドの靴が完成。夜行バスでラ・パスへ
  4. Arrival at La Paz 国境を越えボリビアの首都ラ・パスへ到着
  5. Back to Cusco 快適なペルーレイルでマチュピチュからクスコへ

No comments yet!

Post your comments

Spam Protection by WP-SpamFree