Posted by Katsuya on 2nd 3月 2011

Go to El Calafate プエルト・ナタレスからエル・カラファテへバス移動

プエルト・ナタレスの中心部にある教会

パタゴニア周遊の次の目的地は、エル・カラファテ。ペリトモレノ氷河とフィッツロイのあるロス・グラシアス国立公園へ行くため。

●昼の便でエル・カラファテへ

プエルト・ナタレスの街で、エル・カラファテ行きのバスを探す。

プエルト・ナタレスにはバスターミナルが無いので、街中のバス会社のオフィスを探さないといけない。

メイン通りを歩いていると、窓に「エル・カラファテ」と書いてあるバス会社を発見。

しかし、このバス会社の発車は早朝と夜の1日2本のみ。早朝の便はもう出てしまったし、真夜中にエル・カラファテに着くのも避けたい。

ということで、歩き方に書いてあった住所を頼りに、もう一社のバスオフィスへ。

プエルト・ナタレスは街の作りが簡単なので、住所が分かれば簡単にたどり着ける。

もう一社のバス会社からは14時発でバスがあった。

プエルト・ナタレスからエル・カラファテ行きのバスが出るお店

早速、宿に戻りチェックアウトし、WiFiの飛んでいるカフェでネットのチェックをしてから、エル・カラファテ行きのバスに乗り込む。

○プエルト・ナタレスからエル・カラファテへの行き方

プエルト・ナタレスからエル・カラファテへのバスは2社が運行している。1社は早朝と夜の1日2本、もう1社は14時発。所要時間4.5時間。

2社とも歩き方に住所が載っている。

移動費用

プエルト・ナタレスからエル・カラファテへのバス運賃:1人 11,000ペソ

●明日は雨のペリトモレノ氷河

プエルト・ナタレスからのバスは順調に進み、予定の時間でエル・カラファテのバスターミナルに到着。

エル・カラファテでの宿泊先は、日本人宿 Fuji旅館を予定している。

しかし、ベッド数も少なくなかなか空きの無い宿らしいので、バスターミナルから空き確認の電話をしてみる。

良かった。空いている。

ということで、Fuji旅館にチェックイン。

早速、無料のWiFiにiPadを接続し、msnの天気予報をチェック。

残念ながら、予報だと明日は1日雨らしい。

氷河の長時間トレッキングで雨は辛いし、1日待つことにするか。

●エル・カラファテの安宿「Fuji旅館」

エル・カラファテにある日本人宿 Fuji旅館。1室4人のドミ部屋2つとダブルの部屋が2つのみの小さな安宿。

オーナーご夫婦の家の一部を宿泊者に貸しているような形のため、普通の家みたいでゆったりくつろげる。

部屋や水周りは清潔で、使い勝手の良いキッチンには調味料や道具も充実(おいしい醤油もあり)。

無料のWiFiもあり、十分な速度でネットにつなぐことができる。また、無料のPCもあるので、自分のPCが無くてもネットが使える。

宿泊費用 ドミ1泊1人:40ペソ

かつやかつや

Error: Suspended

関連記事:

  1. Go to Puerto Natales パイネ国立公園の起点 プエルト・ナタレスへ
  2. Go to Mendoza 雄大な山脈を越えてアルゼンチンへ入国!
  3. In Encarnación ブエノスアイレスからエンカルナシオンへ到着
  4. Arrival at Chile サンティアゴの空港でちょっとしたトラブル
  5. Easter Island!! イースター島上陸っ!

No comments yet!

Post your comments

Spam Protection by WP-SpamFree