Posted by Katsuya on 2nd 4月 2011

Find the Rurrenabaque ture ルレナバケのアマゾン(パンパ)ツアーを探す

ボリビアのスープ

ウチらがウユニへ行っている間に、南極ツアーで一緒だったトモコちゃんはルレナバケのアマゾンツアーに行っていた。

●アマゾンはボリビアから行け

その後もラ・パスの宿がエル・ソラリオで一緒だったため、アマゾンツアーの感想を聞くと、まあまあ良かったとのこと。

まあまあというのも、本当のシーズンは乾季で、雨季終わりの今は川の水も多く、動物がそこまで多く見れないからだそうだ。

それでも、アマゾンという響きには惹かれる。

アマゾンといえば、ブラジルのイメージが強いが、そういえば南米を旅してきた旅人からよく「アマゾンはボリビアから行け」と言われていた。

そう。理由は簡単。安いから。

ということで、ラ・パスの旅行代理店を当たり、ルレナバケのアマゾンツアーを探してみる。

●ラ・パスからルレナバケは飛行機かバスか

旅行代理店を何軒か聞いてみる。

大抵、ルレナバケのアマゾンツアーを扱っており、2泊3日のコースは「パンパツアー」という。ジャングル=密林に対して、パンパ=草原。言ってみれば、アマゾンツアーのライト版。

1週間もジャングルにこもるつもりは無かったので、パンパツアーを中心に旅行代理店へ聞き込み。

ツアー自体の相場は、1人700ボリ前後。

2泊3日で宿、食事、移動全込みなので、ツアー自体は安い。

しかし、問題はラ・パスからルレナバケへの移動方法。

方法は2つで、飛行機かバス。

飛行機の場合、ラ・パスからルレナバケまで45分とかなり短いが、バスの場合20時間以上(中には26時間というところも)かかるという。

まあ、バスで20時間以上の旅はこれまで何度も経験してきたし、費用が1/10以下なのでとバスで行こうかと思ったが、その後エル・ソラリオにある情報ノートを読むと、なんとその途中に本当のデスロードがあるらしい。

それは、バスでラ・パスからルレナバケに行く道はかなり険しく、崖っぷちすれすれを進んだり、対向車とのすれ違いの度にその道をバックしたり、時には車内に獣の匂い(?)が充満したり・・・。

そして、その道では年間約200人が事故で無くなっており、情報ノートには、つい1年前に崖から転落したバスに乗っていたという体験記も載っていた。

そんな事故に巻き込まれるなんて、ものすごく低い確率だってことは分かるし、さすがに何年も前の道路状況から比べればかなり改善されているはず。

しかし、最近のことを書いたブログにも事故らないにしても、直角のシートで大変だったとか、崖っぷちスレスレで死ぬ思いだったとか、バスでルレナバケへ行くのは結構大変そうだ。

とりあえず、一晩悩んで答えをだそう。

かつやかつや

Error: Suspended

関連記事:

  1. Go to Uyuni ウユニ塩湖へ向けて夜行バスで出発
  2. In La Paz お土産天国(地獄?)のラ・パス
  3. Go to La paz クスコでオーダメイドの靴が完成。夜行バスでラ・パスへ
  4. Pena in La Paz ラ・パスの街でペーニャへ行く
  5. Prison in Lapaz ラ・パスの刑務所ツアー

No comments yet!

Post your comments

Spam Protection by WP-SpamFree