Posted by Katsuya on 18th 12月 2010

Easter Island Day 2 イースター島2日目 バイクで島を巡る

イースター島の神秘的なモアイ

今日は、下見も兼ねて島を一周してみる。

●100ccのスクーターに決定

イースター島のセントロには何軒かレンタカー屋さんがある。

宿の情報ノートによると、最安で20,000ペソくらいで車が借りれるとの事。しかし、実際に何軒かあたってみると1日で30,000ペソ以上。

車よりも小さなバギー(ATV)を貸しているお店もあったので、悪路の多いイースター島で活躍するだろうと借りたかったが、こんなところでしか乗る機会のないATVは意外とプレミアムらしく、ほぼ車と同じ価格。。

ちなみに、ここではクアッドモトと呼ばれる楽しそうなこの乗り物は、日本人がよく事故るらしく、ディスカウント交渉もできず。

ということで、今日は下見も兼ねて小さなバイクを借りることにする。

今日のイースター島の足はYAMAHAの100CCのバイク

●スクーターで廻るイースター島の旅

まずは、セントロから北方面に行ってみる。

小さな車体の2人乗りは、なかなか慣れるのに時間がかかる。はじめのうちは、足の置き場にも困るほど。

時機に運転にも慣れ始めたころ、突然これまで舗装されていた道が未舗装に。そして、未舗装ながら均されていた道も、次第にでこぼこしてくる。そして、辿り着いた先は、馬がうろうろするトレッキングコース。

イースター島の北の方は馬が必要

さすがに小回りの利くスクーターといえど、これ以上は進めない。

北回りはあきらめ、一旦街へ引き返すことに。

何箇所か見つけることの出来なかったポイントもあったけど、順当に見所を見て廻る。道も舗装されているし、南回り方がスムーズ。

○今日のイースター島見どころ

・タハイ遺跡(アフ・タハイ)

海岸沿いの広い敷地にモアイが点在する。目の入ったモアイがいるなど状態も良く、セントロからも近いので初モアイにおすすめのポイント。

タハイ遺跡(アフ・タハイ)のモアイ

・アフ・アキビ

イースター島内陸部にあるポイント。ほとんどのモアイは海岸沿いにあるなか、ここはなぜか丘の上にある。7体一列に並ぶモアイは立派。

ここでは飛行機から一緒だった修学旅行生と遭遇。イースター島に修学旅行って、なんか贅沢。。

7体並ぶ立派なアフ・アキビのモアイ

・プナ・パウ

モアイの頭の上に載っているプカオを切り出していた場所。確かに、この辺の大地は赤く、プカオの色をしている。なぜ、プカオだけここから切り出したのだろうか。そして、ここからどうやって運んだのか。。モアイってやっぱり色々謎。。

プナ・パウにある運ばれずに放置されたままのプカオ

#空港近くの「アフ・ビナプ」は、近くまで行くも発見できず。

●天気の変わりやすいイースター島

そして、ここで突然の雨!さっきまで晴れていたのに。。

屋根無しのスクーターにはきつい。太陽の光がさえぎられた瞬間、すごく寒くなる。そして、周辺に雨宿りポイントも無し。

思っていたよりもイースター島は広く、残念ながら今日のうちに一周することは難しそうなので、明日以降に持ち越し。

ただ、バイクで廻るイースター島は気持ちいい。南国の風と光を肌で感じ、モアイだけじゃないイースター島の良さを知れるかも。夕方からの雨と、砂埃だけ気をつければ(カメラとか)最高な乗り物です。

100ccスクーターレンタル費用:15,000ペソ(8時間)

かつやcat

Error: Suspended

関連記事:

  1. Easter Island!! イースター島上陸っ!
  2. Seafood in Vina day 2 ビーニャ・デル・マルで海鮮三昧2日目
  3. Seafood in Vina ビーニャ・デル・マルで海鮮三昧1日目

No comments yet!

Post your comments

Spam Protection by WP-SpamFree