Posted by Katsuya on 13th 1月 2011

Buenos Aires Day 4 世界で2番目に美しい本屋さん

ブエノスアイレスにある世界で2番目に美しい本屋さん「El Ateneo」

なんだかんだ今日でブエノスアイレスも4日目。

●世界で2番目に美しい本屋さん

今日もブエノスアイレス街へ繰り出す。

最初の目的地は世界で2番目に美しい本屋さんとして有名?な「El Ateneo」へ。

上野山荘を出発し、レコレータ地区を目指してSanta Fe通りを西へ進む。

Santa Feの大きな通りに面して、その本屋さんはある。入り口は以外とシンプルなその店舗は、中へ入るとすごい。

地元の人にとっては普通に本屋として機能しているようで、純粋に本を選びに来ているお客さんがいっぱい。ただ、明らかに日本にあるような普通の本屋さんとは違う。上を見上げると、回廊のような作りには豪華な装飾が施され、まるで有名な美術館や宮殿のよう。

El Ateneoの美しい回廊

そして、店の奥にはおしゃれなカフェがあり、ゆったりと本を読んでいる。

うらやましい。。

おしゃれな本屋のカフェでゆったり読書。うらやましい

●立派なレコレータ墓地

アルゼンチンは、墓のある場所によって階級を評価されるらしい。

そんなこの国で最も歴史があり、由緒あるのがレコレータ墓地。

ということで、一目見てみようと、暑いブエノスアイレスの街をしばらく歩く。

“墓地”と聞くと、墓石や十字架が並んでいる様子を想像するが、ここはちょっとした街。通りの両側を小さな教会のような建物がぎっしりと、生前の権力を誇示するかのごとく立派なお墓が並んでいる。

といっても、”この人のお墓にお参りしたい”というのは特に無かったので、いくつか通りを歩いて終了。

ブエノスアイレスの立派なレコレータ墓地

●肉の食べ放題

アルゼンチンと言えば、やっぱり肉。

街を歩いていると肉が食べられるレストランを意味する「Parrilla」という看板をよく目にする。その中でも特に興味をそそられるのが、食べ放題の「Libre」の表示。

スーパーで売ってる肉でも安くてうまいけど、記念に肉食べ放題のお店に行ってみる。

お店の場所は上野山荘の前の道を南に行ったところ。

このお店、この辺で一番安いだけでなく、中華のビュッフェまで付いてくるお得なお店。そのため、モノによってはかなり安い味だったりもするが、山ほど”肉”が食べられて満足。

しばらく肉はいいかな。。

ブエノスアイレスで肉と中華の食べ放題

肉食べ放題:1人 35ペソ(約770円)

かつやcat

Error: Suspended

関連記事:

  1. Buenos Aires Day 3 ボカ地区へ行く
  2. Buenos Aires Day 2 ブエノスアイレス最古のカフェへ
  3. Go to Buenos Aires 夜行バスでブエノスアイレスへ
  4. Buenos Aires Day 1 ブエノスアイレスへ到着

No comments yet!

Post your comments

Spam Protection by WP-SpamFree