Posted by Katsuya on 22nd 3月 2011

Back to Cusco 快適なペルーレイルでマチュピチュからクスコへ

マチュピチュからクスコへの帰りはペルーレイルを使用

クスコからマチュピチュへ来る時は、最も費用のかからない方法で来た。

しかし、安い分かなりきつかったため、帰りは真っ当な方法でマチュピチュからクスコへ帰ることに。

●快適なペルーレイルのバックパッカー

歩き方には、最安の「バックパッカー」はあまり乗りたくならないような書き方がされていたが、実際に乗ってみるとかなり快適。

前日のうちに、マチュピチュ村のマチュピチュ駅でチケットを買っておき、9時ちょっと過ぎの電車に乗車。

車内は、ビスタドーム同様車両の上部がガラス張りになっており、座席も広々快適。

しかも、軽食のサービスまである。

マチュピチュからクスコへ行くペルーレイルで出た軽食

これで33USドルなら、行きもペルーレイルで来れば良かったかとちょっと後悔。

電車を使わないでマチュピチュへ行くのも、なかなかアドベンチャーだったからまあ良かったけど。

ちなみに、ここで見かけた現地の新聞には日本の津波のニュースが一面から出ていた。

遠く離れたペルーでも日本のことを連日報道している。

ペルーの新聞で日本の津波のことを報じていた

2時間くらいで、マチュピチュからの終点オリャンタイタンボ駅へ到着。

オリャンタイタンボ駅からクスコ中心部までは、コレクティーボで移動。

オリャンタイタンボ駅に着くと同時に、客引きに声をかけられついて行くと、そこはコレクティーボ乗り場。

はじめに声をかけてきた客引きとは、オリャンタイタンボ駅からクスコ中心部まで1人10ソルで話がついていたが、いざ車を見てみると乗る人数よりも座席が少ない。

マチュピチュ行きのコレクティーボのぎゅうぎゅう詰め状態が、クスコから一緒に行動していた皆の頭に浮かぶ。

そして、ちょうど横の車の運転手が声をかけてきた。

こっちの車は、ツーリストバスで座席も余裕で車両もベンツの新しいやつ。

しかも、クスコまで1人8ソルだって。

客引きのおじさん、ごめん!

そして、快適な車で3時間程走りクスコへ到着。

○マチュピチュからクスコへの移動費用

マチュピチュからオリャンタイタンボ(ペルーレイル):1人 33USドル
オリャンタイタンボからクスコ(コレクティーボ):1人 8ソル

●クスコのサン・フランシスコ広場からバスターミナルへ

オリャンタイタンボからのコレクティーボは、クスコのサン・フランシスコ広場へ到着。

いつもは、宿が近いということもありアルマス広場を中心に動いていたが、サン・フランシスコ広場周辺の方が地元エリアになっており、ご飯なども安い。

早速、サン・フランシスコ広場前で軽いランチ。

その後、明日のラ・パスへの移動のため、サン・フランシスコ広場前からコレクティーボで長距離バスターミナルへ。

クスコのコレクティーボはよくわからなかったが、お店のおばちゃんに教えてもらい、無事コレクティーボでバスターミナルに到着。

○クスコ中心部から長距離バスターミナルへの行き方

タクシーだと5〜6ソル。コレクティーボを使う場合は、サン・フランシスコ広場の西側から乗れる。コレクティーボが次々と来るので「アウトブステルミナル?」と聞けばOK。運賃は1人0.6ソル。

●財布の残金0.5ソル(約15円)

バスターミナルでラ・パス行きのチケットを購入。

クスコからラ・パス行きのバスは何社も出しているので、条件などを確認し、簡単に買うことができる。

○クスコからラ・パスへの移動費用

夜行バス運賃:1人 50ソル

バスチケットは買えたものの、そろそろ財布の中のペルー現地通貨ソルが少なくなってきた。

一旦、宿に戻り、海外での引き出し用の口座にメインバンクからお金を入れようとすると、なんとみずほダイレクトが死んでいる。

日本のニュースで話題になっていた、みずほのシステムダウンがこんなところにまで影響している。

いざという時はクレジットカードで何とかはなるが、とりあえず日本の週明けにあたる明日までみずほの出方を待ってから対応を考えよう。

ということで、財布の中の現金を計算しつつ、サン・フランシスコ広場前の安いレストランで夕食。

ペルーの新聞で日本の津波のことを報じていた

それでも、ここはペルー。物価が安いことが幸いし、少ない現金でお腹一杯食べることができた。

宿へ帰る途中、1ソルの水を買うと財布の中の現金は2人合わせても残り0.5ソル。

みずほさん、明日には復活してますように。

かつやかつや

Error: Suspended

関連記事:

  1. Go to Cusco 夜行バスでリマからクスコへ
  2. Arrival at Cusco 高山病と共にクスコへ到着
  3. Mountain sickness in Cusco クスコの街と高山病
  4. In Cusco クスコの街で土産物とインドカレー
  5. Oder shose in Cusco クスコといえばオーダーメイドの靴

No comments yet!

Post your comments

Spam Protection by WP-SpamFree