Posted by Katsuya on 15th 2月 2011

Antarctic Dream Day 8 南極上陸クルーズ8日目 南極上陸最終日

南極の海で海水浴!

今日で、南極上陸は最終日。

●南極上陸9本目 まるで月面のようDeception Islandへ上陸

いつものように、ゾディアック(上陸用ゴムボート)でランディング。

到着したデセプション島を見ると、いつもと風景が違う。

残念ながらこの島にペンギンはおらず、気がついたら昨日で南極のペンギンは見納めだったようだ。

閑散とする南極のDeception Islandへ上陸

ということで、デセプション島でのメインのアクティビティは山登り。

まるで月面のようなデセプション島には、ぱっと見たところ生物が全くいない。

そして、とてつもなく強風。

この島は地面があったかいのか、周りの島と違って雪が全く無い。

南極のDeception Islandの火山口の縁を登山

気づいたらガチ登山で、1時間くらいかけて火山口の縁のてっぺんまで登っていた。

ここから見渡す南極の景色はこれまたたまらない。

Deception Islandの火山口のてっぺんから南極の景色を見渡す

●南極上陸10本目 南極といったら温泉

Deception Islandの登山から一旦船に戻り、少し休憩の後再びランディングへ。

これでいよいよ南極上陸クルーズ最後のランディング。

昨日のアナウンスや今朝のアナウンスでは、今日のこの最後のランディングの予定のことを、Hot springとかCaliente(スペイン語で熱いの意)とか言っていた。

しかし、直前のアナウンスでは何とSwimと!

最近では、南極に温泉も沸かなくなったなんてうわさもよく聞く。それと同時に南極で寒中水泳なんて噂も。

どうなることかと、最後のゾディアックで島へ向かうと、海岸が湯気で白くなっているのが見えてきた。

湯気の立ち込める南極のビーチ

果たしてその温度はどうか!?早速、極寒の中、服を脱ぎ、海へダイブ。

熱!冷!あまりの温度差に肌のセンサーがきちんと働いてくれず、よく分からないがとにかくすごい刺激が肌へ伝わる。

落ち着いて海水に浸かってみると、海岸線ぎりぎりの海水は熱湯なくらい熱くなっており、ちょっと海に入るとそこはもう南極の海。流氷が浮いててもおかしくないくらい冷たい。

南極での海水浴は熱冷たい!

中にはそんな冷たい沖の方を普通に泳いでいる人がいたり・・・。どんな体してるのか・・・。

まあ、何にしても南極での海水浴は楽しかった。

南極での海水浴は楽しい!

●ドレーク海峡再び

最後のランディングを終え、いよいよ南極クルーズ船 Antarctic Dream号はウシュアイアを目指して面舵いっぱい。南極の最後の島を見送る。

南極クルーズ船 Antarctic Dream号はウシュアイアを目指して出発。南極最後の島を見送る

夕方過ぎ、ついに船が大きく揺れだした。

もう、あとは丸2日船酔いと戦って終わりかぁ。

南極上陸ツアー、あっという間だったなぁ。

かつやcat

Error: Suspended

関連記事:

  1. Antarctic Dream Day 7 南極上陸クルーズ7日目 南極でカップヌードル
  2. Antarctic Dream Day 6 南極上陸クルーズ6日目 ルーメア海峡を越えるも天候に泣かされる
  3. Antarctic Dream Day 5 南極上陸クルーズ5日目 南極代満喫の1日
  4. Antarctic Dream Day 3 南極上陸クルーズ3日目 ドレーク海峡での暇つぶし
  5. Antarctic Dream Day 2 南極上陸クルーズ2日目 突入!揺れるドレーク海峡

No comments yet!

Post your comments

Spam Protection by WP-SpamFree